スナック・ラウンジ・ガールズバー・キャバクラ・雀荘・パチンコ店・ゲームセンターの許可はお任せ!大阪市内はもちろん、大阪府下全て対応します!土日祝も受け付けている堺市の行政書士による風俗営業許可申請の専門サイトです

許可後の変更について

  • HOME »
  • 許可後の変更について
Pocket

変更承認申請と変更届

 

風俗営業許可を得た後で、その申請した内容に変更があった場合は警察署(公安委員会)に申請や届出をする必要があります

変更の内容によって「変更承認申請」なのか「変更届」なのかが変わります

 

変更承認申請(事前の承認)

実際に変更作業をする前に、警察署に事前に申請して承認を得るのが、この「変更承認申請」です

「変更届」と間違えやすいのでご注意ください

「変更承認申請」が必要となる内容は以下の通りです

  1. 大規模な修繕、大規模な模様替えをするとき
  2. 客室の位置、数または床面積が変わるとき
  3. 壁やふすまなど営業所の中を仕切る設備を変えたとき
  4. 営業の方法の変更に係る構造又は設備の変更をするとき

許可を申請するときに、申請書に営業所全体と客室(客が利用するスペース)の床面積を記載して申請しますが、例えばカウンターのサイズや位置を変えると、申請した面積とは変わってしまいます

同じく壁やふすまなど、仕切りを変更すると必要最低限の床面積を満たすかどうかが変わってしまいます

このような場合には、まず所轄の警察署に変更内容について事前に相談します

その上で変更承認申請を正式に行って、受理されてから工事着工となります

工事完了後に現場の検査を受け、承認通知が来たら営業開始です

変更承認申請にかかる日数

所轄の警察署または風俗環境浄化協会の検査~承認通知交付まで、おおよそ10日ほどかかります

その間は営業を止めることになります

変更承認申請にかかる費用

11,000円の証紙代がかかります

 

変更届(事後の届出)

変更をした後、事後に届け出ることで足りるのが、この「変更届」です

「変更届」が必要になる内容は以下の通りです

右側の日数は変更してから届出るまでの期限です

  1. 営業所の名称がかわるとき・・・1ヵ月以内
  2. 【申請者が法人の場合】法人の名称や住所、代表者と役員の氏名や住所がかわるとき・・・20日以内
  3. 【申請者が個人の場合】個人の氏名や住所がかわるとき・・・10日以内
  4. 管理者の氏名や住所が変わるとき・・・10日以内
  5. 営業所の構造や設備について軽微な変更をしたとき・・・10日以内
    ※軽微な変更とは・・・
    ・麻雀卓の増減や入れ替え(普通台⇒全自動台)
    ・照明設備の位置変更
    ・アンプやスピーカーなどの音響設備の位置変更
    ・客室面積が変わらない範囲での防音壁の取り付け
    ・客室面積が変わらない範囲での敷物の張替え
    ・営業用備品の変更

変更届にかかる費用

風俗営業許可証の記載事項(氏名又は名称、営業所の所在地、営業所名)が変わる場合には「許可証の書き換え」として1,400円が必要です

 

変更承認申請も変更届も必要ない変更

 

以下の内容は変更承認も変更届も、どちらも不要です

  1. 軽微な破損個所の原状回復
  2. 照明設備・音響設備など、同一規格・同一性能の範囲内で行われる設備の変更(電球の交換など)
  3. 5号営業(ゲームセンター)のゲーム機のソフトのみの入れ替え

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください! TEL 072-247-5072 営業時間:9:00~24:00(土日祝も対応可能です)
メールは24時間受け付けています
携帯サイトをご覧の方は「MENU」をタップして内容をご覧ください

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.