Pocket

お酒の小売免許を取得するということは、20歳未満へのお酒の販売についてしっかりと年齢確認し、確認できない者には絶対販売しない、お酒の売り場であることを明記する等、厳格な対応を要求されます

20歳未満の飲酒という法律違反を販売者が止める、助長しないことが税務署から求められます

Follow me!