リサイクルショップ・中古買取販売業などに必要な古物商許可は大阪府堺市の奥田行政書士事務所まで!

古物商許可の管理者とは

  • HOME »
  • 古物商許可の管理者とは
Pocket

古物商許可の管理者についての決まり

管理者は「1営業所に1人」

盗品等の売買の防止や、その速やかな発見のため、古物取引に関して従業員を実質的に指導監督する「管理者」1営業所に1人置くことが義務付けられています

また、1人で複数の営業所の管理者になることはできません。もし過去に管理者となっていたことがある場合は、先の古物商の廃業届を提出していないかも知れませんので廃業届を提出するか、今回申請する許可についての管理者を別の方に変えて申請する必要があります

申請人本人が管理者になれます

1人でリサイクルショップを経営する場合は本人様が申請人となり、重ねて古物商の管理者になれます

商売が軌道に乗って支店を出す場合、その支店の管理者は別の人を選ぶ必要があります

管理者を選ぶ基準

管理者になるには特に資格などは必要ありませんが、盗品かそうでないかを見抜く知識が必要とされています
特に自動車・バイク・宝石などは盗品を売りに来る可能性が高いため、古物商許可申請の際に取り扱う古物にする場合はある程度の職歴を要求される場合があります

なお、管理者の欠格事由は、申請の際の欠格事由と同じです
現在管理者の方で欠格事由にあたることになった場合は「変更届」の提出が必要です

ご不明な点はお気軽にご相談ください! TEL 072-247-5072 営業時間:9:00~24:00(土日祝も対応可能です)
メールは24時間受け付けています
携帯サイトをご覧の方は「MENU」をタップして内容をご覧ください

お問い合わせ

コンビニエンスストア・宅配ピザ店などのお酒の販売に 一般酒類小売業免許専門サイト

お酒の販売専門サイト

スナック・キャバクラ・ガールズバー・雀荘・ゲームセンターなど風俗営業許可専門サイト

風俗営業許可専門サイト

建設業許可申請のための建設業許可専門サイト

建設業許可専門サポートサイト

遺言書と相続手続き専門サイト

遺言書と相続手続き専門サイト

ディーラー様必見 車庫証明と自動車名義変更専門サイト

車庫証明代行専門サイト

大阪府堺市の奥田行政書士事務所総合ページ

奥田行政書士事務所総合サイト

Facebook

PAGETOP