リサイクルショップ・中古買取販売業などに必要な古物商許可は大阪府堺市の奥田行政書士事務所まで!

Blog

【古物商許可 】ネットで取引する場合

ネットで古物の取引をする場合、リサイクルショップなど古物商許可の申請の際に届出が必要です   くわしくはこちら

古物商許可における罰則

古物商許可を得ずに古物の取り扱いを行うと 「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」という重い罰則を科せられます また、以後5年間古物商許可を取得することができません

古物商許可の更新

古物商許可に有効期限はありませんので、何年ごとに更新、といったことはありません

ホームページなしで許可を取得したが、今後ホームページで古物の取り扱いを考えている場合

「当初、ホームページやネットを利用しないということで古物商許可を申請し許可を取得したが、今後は独自にホームページを開設して古物の取り扱いを始めたい。何か届出は必要か?」というお問い合わせをいただくことがあります 途中から …

ネットでの古物商に営業所は必要か?

最近はインターネットを利用した古物の取り扱いが増えてきています インターネットを利用した取引でももちろん古物商許可が必要です この古物商許可を申請する際に「営業所」が「ある」のか「ない」のかを選択する欄があります ここは …

管理者にも欠格事由があります

古物商許可を申請する際に管理者を選ぶこととなります この管理者にも実は欠格事由があり、該当してしまうと管理者となり事ができません どのような欠格事由があるのでしょうか? 詳しくはこちらをご覧ください

申請者=管理者はOK?

古物商許可を申請する際には管理者を設定することとなります この管理者は申請者が兼ねることができます ですので、一人で古物商を営業することができます

古物商の標識

古物商許可を取得すると晴れて古物商を営むことができます 営業を行う上で、営業所の見える場所に「標識」を掲示しておかなければなりません この標識はネットショップでも購入することができます 下記画像内の「〇〇商」の部分には、 …

申請してから許可が下りるまでの日数

古物商許可は申請してすぐには許可証がもらえません 書類を揃えて申請して提出すると本部で詳細に調査・審査されます 結果として問題がなければ許可が下ります その間、約40日程度となります 営業を始めようとする日程が決まってい …

古物商許可の欠格事由

古物商許可を取るには警察署への申請が必要となりますが、申請しても申請者や管理者が欠格事由に当たると許可が下りません 平たく言えば過去に犯罪を犯した人は許可を取得できません 詳しくはこちらで説明しています

1 2 3 4 »

お問い合わせ

コンビニエンスストア・宅配ピザ店などのお酒の販売に 一般酒類小売業免許専門サイト

お酒の販売専門サイト

スナック・キャバクラ・ガールズバー・雀荘・ゲームセンターなど風俗営業許可専門サイト

風俗営業許可専門サイト

建設業許可申請のための建設業許可専門サイト

建設業許可専門サポートサイト

遺言書と相続手続き専門サイト

遺言書と相続手続き専門サイト

ディーラー様必見 車庫証明と自動車名義変更専門サイト

車庫証明代行専門サイト

大阪府堺市の奥田行政書士事務所総合ページ

奥田行政書士事務所総合サイト

Facebook

カテゴリー

PAGETOP