キタ・ミナミ・など大阪府下のスナック・ラウンジ・ガールズバー・キャバクラ・雀荘・パチンコ店・ゲームセンターの許可はお任せ!土日祝も受け付けている堺市の行政書士による風俗営業許可申請の専門サイトです
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 風俗営業許可に関する情報

風俗営業許可に関する情報

麻雀店も風俗営業許可が必要です

マージャン店(雀荘)を営業するにも風俗営業許可が必要です 新たに物件を契約する際には主に以下の点にご注意ください ・100m以内に学校や病院などがないか ・物件の場所は都市計画法上の用途地域の中で「住宅地域(その他住宅と …

契約書の「使用目的」

風俗営業許可を申請する際に添付書類として、賃貸契約書のコピーが必要となります 子に契約書の中で使用目的として「店舗として」や「ラウンジとして」などのように、接客営業を目的とする文言があるかをご確認ください 例えば「事務所 …

【深夜酒類提供飲食店】営業できる用途地域

お酒の提供を中心に午前0時以降も営業するお店は「深夜酒類提供飲食店」の届出が必要です ただし、どこでもお店が開けるかというとそういうわけでもなく、都市計画法上の用途地域について規制を受けます 住居地域とされている場所では …

【深夜酒類提供飲食店】届出は営業開始の10日前までに

お酒の提供を中心に午前0時以降も営業するお店は「深夜酒類提供飲食店」の届出を管轄の警察署に提出します この届出は、警察署に提出すると即座に営業できるわけではなく、審査等で10日ほどかかります お店のオープン日が決まってい …

【深夜酒類提供飲食店】お店の明るさは20ルクス以上

お酒の提供を中心に午前0時以降も営業するお店は「深夜酒類提供飲食店」としての届出を管轄の警察署に出す必要があります お店の構造などの要件はラウンジ・スナックなどの営業に必要な風俗営業許可に準じています ただし、店内の照明 …

「二重扉」にご注意を

店外から店内に入る際、施錠できる扉が2つ以上ある場合は風俗営業許可が取れません 二重扉でよくあるのが、お店の玄関扉の手前に、ビル独自の扉がもう一枚ある場合などです 要するに、お客様が入店する際に扉を2枚通過する状態で、ま …

飲食店営業許可の期限にご注意

通常、ラウンジやスナックを営業する場合は、飲食店営業許可も取得することとなります 今まで飲食店として営業してきたお店が、風俗営業許可を取ってスナックやラウンジを始める場合、飲食店営業許可証に記載されている有効期限が切れて …

お店に窓がある場合は要注意です

風俗営業法では許可の要件として「外部から容易に内が見えないようにすること」というものがあります これは青少年の健全な育成にかかわることで、大人の社交場を青少年に見えないようにすることが重要となります もしお店に窓がある場 …

身分証明書は運転免許証??

風俗営業の許可を申請するときに必要な書類として「身分証明書」というものがあります 日常生活していると、例えばレンタルCD店の会員登録などでよく身分を確認できるものを求められます この場合運転免許証や健康保険証などを提示す …

当事務所は手続きのほぼ全てを代行いたします

風営許可を申請するためにはたくさんの手順を踏むことになります ・住民票などの申請者や管理者についての人的証明書を集める ・お店がある建物の登記事項証明書などの物的証明書を集める ・店舗を測量して図面に起こし、求積して面積 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.