キタ・ミナミ・など大阪府下のスナック・ラウンジ・ガールズバー・キャバクラ・雀荘・パチンコ店・ゲームセンターの許可はお任せ!土日祝も受け付けている堺市の行政書士による風俗営業許可申請の専門サイトです

Blog

音楽・カラオケなどの音量

風俗営業許可を取得するには店内の音響(有線放送やカラオケなど)の音量に規制があります 時間帯や条例などにもよりますが概ね50~60デシベルの間です 体感的にはドアを閉めてすぐ外に立ち、音が漏れてくるかこないかといったとこ …

ウチは風俗営業許可なのか?深夜酒類飲食店なのか?

営業を始める場合に、自分がする営業は風俗営業の許可なのか、深夜酒類提供飲食店の届出なのか、どちらなのかを判断する必要があります判断するポイントは以下の通りです ①スタッフによる特定少数の客に対する接待行為がある(「接待行 …

申請から許可が下りるまでの日数

風俗営業許可を申請してから許可が下りるまでの日数は約45日(一か月半)かかりますこの日数は、申請された順番で所轄が処理するため、業務の込み具合などによって若干早まったりするケースは可能性としてあり得ますが、今までのケース …

風俗営業許可証の掲示

風俗営業許可を取得すると許可証が交付されます これは店内の見えやすい場所に掲示しておくことが法律で規定されています なお、掲示するものは原本ですのでコピーの掲示は認められません

屋号の変更

風俗営業許可を取得した店の屋号を変更する場合、所轄に変更届を提出することとなります その際に店内に掲示している風俗営業許可証と、管理者が携帯している管理者証に記載されている屋号も変更となります 変更の手数料は1,500円 …

法人の場合は定款も必要

法人として風俗営業許可を申請する場合は、その法人の定款を申請書類に添付する必要があります さらに営業目的の欄に飲食店の経営等の文言があることも必要です 法人で申請をお考えの方は当事務所にご相談ください

大家さんの承諾

スナックやラウンジを営業する場合、多くはレジャービルや自社建物の場合がほとんどですが、賃貸物件で営業をする場合は建物の大家さんに営業することの承諾が必要です 申請書類には物件の所有者からの使用承諾書を取る必要があります …

店内に壁を立てたりカウンターを小さくした場合

すでに風俗営業許可を取得して営業をしていると、途中で店内の改装をすることもあるかと思います 例えば倉庫にしていた部屋の壁を取り払ったり、またはカウンターを短く切ったりしてテーブルと椅子を増やす またはその逆でテーブルを撤 …

スナックと深夜のバーの組み合わせ

スナックやラウンジなど、従業員が特定少数の客を接待する飲食店は風俗営業法上の1号営業にあたります よって、営業するには風俗営業許可を取得しなければなりません 一方、バーのように深夜0時以降にお酒を提供する飲食店は「深夜酒 …

深夜酒類提供飲食店は風俗営業法の適用を受けます

深夜0時以降もお酒を提供する飲食店(深夜酒類提供飲食店)は、風俗営業許可の対象ではありません しかしながら、営業の実態がスナックやラウンジなどの風俗営業対象店舗と似ており、健全な風俗の維持に影響を及ぼしかねないことから、 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.