Pocket

風営許可申請の添付書類のひとつに、「建築計画概要書」があります

役所で取得する書類で、建築物についての詳細が書かれた書類です

この概要書の作成が義務付けられたのは昭和40年代のため、建物が建てられた年によっては概要書が存在しないケースもあります

この場合、代わりに記載事項証明を発行してもらうな事になります

昔の手書きの台帳から申請する建物を探し出し特定する作業となりますので、慣れない方にはハードルの高いものとなります

一度自分でやってみようとして挫折し、最終的にプロの行政書士に依頼されるケースが多くなっています

結果的に遠回りとなりますので、お悩みの方は弊所までご依頼下さい